歯軋り対策講座
歯軋り対策講座 > 基礎知識 > 歯軋りと3つの種類

歯軋りと3つの種類

歯軋りというと歯を擦りあわせてカリカリ、ガリガリやっているようなイメージがあるかも知れません。しかし、実際は歯軋りには主に3つの種類があると言われています。

1.グラインディング

グラインディングは歯と歯を擦りあわせる動きのことです。歯軋りというとこの動きを連想されるかも知れませんね。ガリガリと強い圧力が歯にかかり、歯には強い負担がかかることも。

2.タッピング

上と下の歯をカチカチと合わせる動きのこと。カチ、カチ、カチといった音です。

3.クレンチング

このクレンチングが一番知られていないタイプの歯軋りになるかと思います。クレンチングとは、上下の歯を強くかみ合わせることをいいます。ガリガリといった音もしませんので歯軋りだとは気づかず発見が遅れることもあります。

しかし、クレンチングを続けることで歯には過度の負担がかかります。クレンチングは夜だけでなく、日中にしていることも多いタイプの歯軋りです。

【歯軋り対策グッズ比較】

歯軋り用マウスピース一覧
歯軋りグッズ一覧。それぞれの特徴と選び方について解説しています。

歯軋り用マウスピース
歯軋りグッズ一覧。あなたにあったものを選んで下さい。

基礎知識
実は殆どの人がしていることだってしってました?

原因について
原因について。意外なことが原因になっているのかも・・・。

歯軋りの予防方法
予防するにはどんなことをしたらいいのでしょうか?

対策と治し方
予防方法を勉強したら、今度は治し方にいきましょう。

症状
その他の病気や症状などについても。