歯軋り対策講座
歯軋り対策講座 > 歯軋りの原因 > 歯軋りの原因とストレス

歯軋りの原因とストレス

歯軋りはストレスとも関係が深いといわれています。歯軋りというと、一部の人だけの問題だと思っている方もいるかも知れませんが、実は誰でもしていると言われています。

ただ、ストレスが多い場合は歯軋りをする機会であったり歯軋りが続く時間も増える・・・というわけです。では歯軋りの原因の1つストレスとはどうやって向かい合えばいいのでしょうか?

歯ぎしりとストレス

歯ぎしりの原因の1つはストレスです。このストレスとは、ある意味とてもやっかいなものですが、人間にとってはよい働きをする場合もあります。

例えば、スポーツなど試合前の適度な緊張やストレスといったものは集中力を高めるためにもよい働きをするケースがあります。

しかし、一方で歯軋りの原因ともなる歯軋りは体にも悪影響を与えるものが多いようです。ここではストレスをなくすためにはどうするか?ということではなく、歯軋りを予防するために、寝る前にストレスを減らすためにはどうするか・・・ということを簡単にご説明したいと思います。

まず1つ目はストレスは誰にでも同じように起こるものではないということです。2つ目はストレスの原因は内部にあるということ。

例えば、あるシチュエーションがあなたにとってはストレスだとしましょう。しかし、他の誰かにとってはストレスではないことがあります。このことから考えてみても、ある特定の場面や人など=ストレスではなく、あなたがストレスと感じた、思った=ストレスになった・・・といえます。

このストレスの原理を理解することがストレスを改善させる第一歩であり、歯軋りの原因の1つを取り除く第一歩でもあるのです。

【歯軋り対策グッズ比較】

歯軋り用マウスピース一覧
歯軋りグッズ一覧。それぞれの特徴と選び方について解説しています。

歯軋り用マウスピース
歯軋りグッズ一覧。あなたにあったものを選んで下さい。

基礎知識
実は殆どの人がしていることだってしってました?

原因について
原因について。意外なことが原因になっているのかも・・・。

歯軋りの予防方法
予防するにはどんなことをしたらいいのでしょうか?

対策と治し方
予防方法を勉強したら、今度は治し方にいきましょう。

症状
その他の病気や症状などについても。