歯軋り対策講座
歯軋り対策講座 > 歯軋りの症状 > 歯軋りと歯周病の関係性

歯軋りと歯周病の関係性

歯軋りは誰もが行っていると言われていますが、その程度は勿論人によって違います。中には歯が欠けたり、擦れたりするほど強い力をかけて歯軋りをしている人もいます。

そういった歯軋りを習慣的に行っていると、歯周病を悪化、又は進行させてしまう場合もあると言われています。特に重度の歯周病の患者さんには歯軋りなどが見受けられる場合もあるといいます。

歯周病の予防には、正しい歯磨きの仕方を身につけることですが、それでも歯が胃痛んだり、出血があるなどの場合は歯軋りがその原因になっていることもあります。

歯軋りの治し方については別ページで詳しくご紹介していますので、予防方法などと合わせて参考にされるといいと思います。

歯軋りがなくなれば、歯周病の悪化も抑えることができるし、歯に負担もかからない、だから歯医者の仕事は楽になるのだという専門家の方もいます。大人の歯軋りはできるだけ早い段階で治す、又は改善させるようにしたいですね。

【歯軋り対策グッズ比較】

歯軋り用マウスピース一覧
歯軋りグッズ一覧。それぞれの特徴と選び方について解説しています。

歯軋り用マウスピース
歯軋りグッズ一覧。あなたにあったものを選んで下さい。

基礎知識
実は殆どの人がしていることだってしってました?

原因について
原因について。意外なことが原因になっているのかも・・・。

歯軋りの予防方法
予防するにはどんなことをしたらいいのでしょうか?

対策と治し方
予防方法を勉強したら、今度は治し方にいきましょう。

症状
その他の病気や症状などについても。