歯軋り対策講座
歯軋り対策講座 > 歯軋りの症状 > 知覚過敏の原因と歯軋り

知覚過敏の原因と歯軋り

知覚過敏とは「歯がしみる」という症状が起きる状態のこと。最初は虫歯かなと思ってしまうことも多いと思いますが、医師に診てもらっても虫歯はない・・・という場合はそれは知覚過敏が原因かも知れません。

知覚過敏は実は珍しい病気ではありません、日本人の4人に1人が知覚過敏であると言われている位です。

知覚過敏の理由

知覚過敏が起きる原因は歯の表面を覆っているエナメル質が何らかの原因ではがれたり、歯周病などが原因となってエナメル質で守られていない部分が露出することが原因と言われています。

知覚過敏がおきてしまう原因は誤ったブラッシングなどや歯周病が挙げられますが、歯軋りもその原因の1つとして知られています。

知覚過敏の場合は歯軋りをしていないかどうか、チェックしてみる必要があります。

【歯軋り対策グッズ比較】

歯軋り用マウスピース一覧
歯軋りグッズ一覧。それぞれの特徴と選び方について解説しています。

歯軋り用マウスピース
歯軋りグッズ一覧。あなたにあったものを選んで下さい。

基礎知識
実は殆どの人がしていることだってしってました?

原因について
原因について。意外なことが原因になっているのかも・・・。

歯軋りの予防方法
予防するにはどんなことをしたらいいのでしょうか?

対策と治し方
予防方法を勉強したら、今度は治し方にいきましょう。

症状
その他の病気や症状などについても。