歯軋り対策講座
歯軋り対策講座 > 歯軋りの治し方や対策 > 子どもの歯軋りに気づいたら

子どもの歯軋りに気づいたら

子どもの歯軋りについては子供の歯軋りの原因などについてでも少々ご紹介してきました。子どもの場合、歯や顎の成長なども歯軋りの原因となるのでしたね。

いずれにしても、子どもの歯軋りはめずらしいことではありませんので、親があわてる必要はありません。多くの場合、大人になる過程で(永久歯にはえかわる過程で)歯軋りが治る場合もあります。

それを知った上で子どもの歯軋り対策として下記のようなことを実践してみてはどうでしょう:

1.子どもと一緒にストレッチをする

ストレッチは体をリラックスさせる効果があり、歯軋り対策にも効果的です。子どもと一緒に寝る1時間ほど前などにストレッチをしてみましょう。

2.水分

水分不足が子どもの歯軋りの原因となることがあります。水分は十分に摂取させてあげるようにするといいでしょう。

3.ストレス

子どもにストレスがあるような場合、特に寝る前はリラックスさせてあげるよう色々と工夫してみて下さい。

4.医師に相談する

それでも子どもの歯軋りが治らないような場合や貴になる場合は歯科医に相談してみるといいでしょう。

【歯軋り対策グッズ比較】

歯軋り用マウスピース一覧
歯軋りグッズ一覧。それぞれの特徴と選び方について解説しています。

歯軋り用マウスピース
歯軋りグッズ一覧。あなたにあったものを選んで下さい。

基礎知識
実は殆どの人がしていることだってしってました?

原因について
原因について。意外なことが原因になっているのかも・・・。

歯軋りの予防方法
予防するにはどんなことをしたらいいのでしょうか?

対策と治し方
予防方法を勉強したら、今度は治し方にいきましょう。

症状
その他の病気や症状などについても。