歯軋り対策講座

歯軋りの治療方法

歯軋りの治療方法にはどんな種類があるのでしょうか。歯軋りは治療をしない場合も多く、子供の場合は大人になる過程で歯軋りが治る場合もあります。しかし、歯軋りがひどい場合はいくつかの治療方法があります。

1.スプリント療法

これは歯軋りの治療方法の1つですが、スプリント療法とは要するにマウスガード(マウスピース)のようなものをつくり、歯軋りを予防しようという方法です。

歯科に行って自分にあるマウスピースを作ってもらうのも1つの方法ですし、市販のマウスガードを使用する方法もあります。(歯軋り用マウスピース一覧

2.ストレスマネジメント

歯軋りの原因の1つはストレスでした。ストレスを取り除くことで歯軋りが治ったというケースもありますので、ストレスマネジメントは非常に重要な方法と言えるでしょう。これについては後ほど詳しくご紹介したいと思っています。

3.自己暗示や行動療法

行動療法などに関しては一定の効果があります。これについては後ほど詳しくご紹介します。

【歯軋り対策グッズ比較】

歯軋り用マウスピース一覧
歯軋りグッズ一覧。それぞれの特徴と選び方について解説しています。

歯軋り用マウスピース
歯軋りグッズ一覧。あなたにあったものを選んで下さい。

基礎知識
実は殆どの人がしていることだってしってました?

原因について
原因について。意外なことが原因になっているのかも・・・。

歯軋りの予防方法
予防するにはどんなことをしたらいいのでしょうか?

対策と治し方
予防方法を勉強したら、今度は治し方にいきましょう。

症状
その他の病気や症状などについても。