歯軋り対策講座
歯軋り対策講座 > 歯軋りの治し方や対策 > 歯軋りを改善させる深呼吸の効果

歯軋りを改善させる深呼吸の効果

深呼吸は歯軋りを改善させる効果がある方法の1つです。スポーツ選手が試合前の緊張した時などに深呼吸したりする場面を見たことがある人もいると思います。

呼吸はその人の心理状態を反映するものです。緊張したりする時は呼吸は浅く、早くなりますが、リラックスしている時は深く、ゆっくりとした呼吸をしているものです。逆に言えば、呼吸の方法を変えることでリラックスすることができるのです。

歯軋りを改善させるためには特に寝る前にゆっくりと深呼吸するといいでしょう。その時、歯と歯の間はあけることに意識すると効果的です。

深呼吸が人をリラックスさせる理由というのは、深呼吸が脳波を変えるところにあります。深呼吸をすることで人の脳波はリラックスした状態に表れるアルファ波に変わります。

ですから深呼吸することでリラックスできるというわけです。リラックスすることでは歯軋りの原因であるストレスを改善し、その結果歯軋りも改善させるというわけです。

【歯軋り対策グッズ比較】

歯軋り用マウスピース一覧
歯軋りグッズ一覧。それぞれの特徴と選び方について解説しています。

歯軋り用マウスピース
歯軋りグッズ一覧。あなたにあったものを選んで下さい。

基礎知識
実は殆どの人がしていることだってしってました?

原因について
原因について。意外なことが原因になっているのかも・・・。

歯軋りの予防方法
予防するにはどんなことをしたらいいのでしょうか?

対策と治し方
予防方法を勉強したら、今度は治し方にいきましょう。

症状
その他の病気や症状などについても。