歯軋り対策講座
歯軋り対策講座 > 歯軋りの予防 > 歯ぎしりを予防する3つの方法

歯ぎしりを予防する3つの方法

歯ぎしりの予防方法についての続きになります。歯ぎしりの原因には様々なことが考えられていますが、ストレスや性格のタイプなどもそれらの1つと言われています。

特にストレスが多く、どこか、心の奥に押さえ込んでいる感情などがある場合、それが歯ぎしりとなって現れる場合もあるようです。しかし、そうは言ってもストレスをすぐに解消するというのも難しいかも知れません。

無意識の中にある押さえ込まれた感情に関してもそう。すぐに気づくことも難しいかも知れません。

そこで寝る前に体をリラックスさせることで歯ぎしりを予防してみましょう。

1つ目はぬるま湯につかることです。できれば寝る前の1時間から2時間前にぬるま湯につかります。こうすることで体がリラックスし、眠気もおきてきます。この理由については別ページで詳しくご紹介しますね。

2つ目はストレッチ。あまり激しいものですと、意味がありませんが、ゆっくりとした動作で全身のストレッチなどを寝る1時間以上前に行ってみましょう。

3つ目は音楽を聴くこと。コツはできるだけゆったりとした音楽にすることと、音楽を聴く時は部屋を少し暗めにすることです。

【歯軋り対策グッズ比較】

歯軋り用マウスピース一覧
歯軋りグッズ一覧。それぞれの特徴と選び方について解説しています。

歯軋り用マウスピース
歯軋りグッズ一覧。あなたにあったものを選んで下さい。

基礎知識
実は殆どの人がしていることだってしってました?

原因について
原因について。意外なことが原因になっているのかも・・・。

歯軋りの予防方法
予防するにはどんなことをしたらいいのでしょうか?

対策と治し方
予防方法を勉強したら、今度は治し方にいきましょう。

症状
その他の病気や症状などについても。